鉄筋シャツ 睡眠

鉄筋シャツを着たまま睡眠よりも効果的な方法!?

 

 

「これで24時間トレーニングができるぞ!!」
「鉄筋シャツを着たまま睡眠すれば、すぐにマッチョになるに決まっている?」

 

もしあなたがこのように考えているとしたら、すぐに考え方を改めた方が良さそうです。
実は鉄筋シャツを着たまま睡眠することはデメリットこそあっても、メリットはほとんどないことだからです。

 

ここでは、その理由と手軽に簡単にマッチョになるための、誰も知らなかった真実を紹介します。
方向性さえ間違えなければ脂肪をキュッと絞ってマッチョになるのは、それほど難しくないことなのです。

 

 

その代わり、あなたが今までに知らなかった意外すぎる方法や知識が出てきます。

 

それを信じてやりきることさえできれば、鉄筋シャツを着たまま睡眠、などするよりもはるかに効果が期待できるでしょう。

 

>> 鉄筋シャツの詳細はこちら

 

睡眠中もトレーニングって効果があまり出ないんです

 

 

そもそもの話になりますが、鉄筋シャツを着たまま睡眠をすることって、効果がほとんどないことなのです。
その理由は「トレーニングは休息も大事な時間となるから」です。

 

鉄筋シャツを着たまま、睡眠まで取ってしまうと、休息の時間って無くなりますよね。
筋肉が大きくなって体脂肪が絞られるメカニズムを知ればその意味がわかってくるでしょう。

 

順番に説明をしていきますね。まず、マッチョになるためには筋肉が大きくならなくてはなりません。
そのために鉄筋シャツを検討することはとてもいいことです。
しかし、トレーニングとは短時間で徹底的に行って、その後の休息時間で超回復という現象を起こすことがセオリーです。

 

 

 

つまり、鉄筋シャツを着たまま睡眠をしてしまうと、ずっとトレーニング期間になってしまうので、効果はほとんど期待ができなくなってしまうのです。

 

もし徹底するのであれば、朝起きてから通勤の体力+鉄筋シャツ、空き時間にちょっとウォーキング+鉄筋シャツ、横断歩道でちょっと小走り+鉄筋シャツなどの時間をなるべく作ってあげることです。
自宅に帰ったら超回復の時間として体をゆったりと休ませてあげることの方が重要なのです。

 

そのサイクルを作り出すことができた場合のみ、筋肉が大きくなる→基礎代謝が上がる→普段の食事をしても体脂肪が落ちる→体がマッチョに絞れる!?となるのです。

 

 

「休息なんて、休んでちゃだめじゃないの!?」
「トレーニング時間を減らしたほうが効果があるの?」

 

もちろん、それだけでなくもっと早く、劇的な効果を上げる方法だってあります。
全てを実践するのが難しいのであれば、できる範囲で対策を実践してみましょう。

 

これならあなたは、頑張ったぶんだけ確かな結果を手に入れることあできるのではないでしょうか?
少なくとも、鉄筋シャツを着たまま睡眠などという危険を冒さなくて済むことは間違いありません。

 

 

鉄筋シャツの効果を上げる3つの対策

 

 

実は加圧シャツの選ぶ方って個人差もあるようです。
だから、鉄筋シャツに限ったことではありませんが、一緒に行った方がいいトレーニングの対策はどれも共通点があるのです。

 

あなたが今までに何をやっても効果がないと感じていた理由は、ここにあったのかもしれませんね。

 

ここでは効果を上げる対策として3つ紹介しています。
簡単にできることばかりに感じますが、これこそが、マッチョになるために絶対必須の対策だったのです。

 

食事改善で低カロリー、高たんぱくにすること

鉄筋シャツと併用したい、もっとも重要で効果が期待できる対策がこの食事の改善です。
筋肉が増えるということは言い換えると「筋肉を作る」ことですよね。どんなものも材料がなくては作ることはできません。

 

その意味ではカロリーは抑えなくてはいけませんが、たんぱく質はなるべくたくさん取る必要があるのです。
もし、ジムに通ってまでいるのにマッチョにならない・・・。という人がいた場合、タンパク質が足りていないことが絶対的な理由に含まれるでしょう。

 

実は食事改善だけでも体脂肪が絞られて、マッチョになっていく、という話があるくらいです。

 

加圧シャツをトレーニングで使用すること

はい出ました!これは鉄筋シャツでも十分ですね。
食事とHMBで筋肉を作る材料を思いっきり準備したらあとは、結果を出すだけです。

 

ポイントは休息の時間を作ること。
昼間は鉄筋シャツと通勤や仕事で動く程度の運動で、夜は休息の時間をわざと作ります。その時間に筋肉が作られていると考えて下さい。

 

ところで加圧シャツの選び方は鉄筋シャツで本当にいいのでしょうか?
鉄筋シャツは確かにぎゅっと絞ってくれる期待値の高い加圧シャツです。

 

着たまま睡眠などをしていると、トレーニングをビシッとしている気持ちには慣れますよね。
でもここで紹介している対策に関してだけをいうと、ちょっと選び方は変えても良さそうです。

 

その理由は相性によるんですね。ここから下では鉄筋シャツがいいのか?他の加圧シャツがいいのか?といったことについても考えていきましょう。
ほんのちょっとの決断の違いによって、結果が段違いにかわってしまうことって、結構あるんですよね。

 

HMBサプリメントを摂っていること

あなたは知っているでしょうか?最近、あらゆる場面で出てくるマッチョ芸人さんは、こっそり、サプリメントを摂取しているという事実を。

 

たんぱく質は食事では十分に取り入れるものではありません。
体の中でアミノ酸へと変換させて処理をさせるには限界があるのです。

 

 

ではその不足している分のアミノ酸はどうすればいいのでしょうか?

 

せっかく鉄筋シャツで絞っているエネルギーを無駄遣いにしてしまう?
それではもったいないと思いませんか.
そこで最近、急激に広まっているのがHMBサプリメントなのです。

 

タンパク質って体の中でアミノ酸に変わって、ロイシンという成分に変わって、それからHMBになり、筋肉を作ります。
だからその最終成分を直接摂ってしまおう、ということなんですね。

 

もちろん、食事で取れるたんぱく質は特別なものなので重要です。
でもHMBサプリを別に飲み続けることでプロテインに換算すると20杯分も毎日、補うことができるんです。これなら結果が出ない理由がないですよね?

 

 

着たまま睡眠よりも休んだほうが効果がでそう

 

ここでは鉄筋シャツを着たまま睡眠は効果があるのか?といった検証から始まり、体脂肪を絞ってマッチョになるための本当に対策についてまとめてきました。
しかし、上記の3つの対策「食事改善」「HMBサプリ」「加圧シャツ」を全て同時に実現することは難しいと感じたのではないでしょうか?

 

鉄筋シャツを着るだけで、睡眠中でもずっとマッチョになれると思っていたのに・・・。

 

このように考えている方にはちょっとショックだったかもしれません。
しかし、それでも簡単に(安く!)実現してしまう情報もあるのです。

 

 

鉄筋シャツトをきるときには「睡眠中はきっちり休むことが重要」なんですね。

 

鉄筋シャツの締め付け具合はまさに絶妙にできています。これ以上のものは、なかなか無いでしょう。
鉄筋シャツを着たまま睡眠をするくらいなら、HMBサプリ併用のほう十分なメリットになるくらいです。

 

あとは普段の食事だけ、ちょっと気をつければバッチリですよね。
その食事についてはすごいポイントを教えちゃいます。

 

1回の食事でタンパク質を20g以上とれるようにだけ気を付ければいいのです。
あなたが気をつけるポイントはたったこれだけ。

 

 

 

  • すべての食事に納豆1パックか、卵を2個以上、鶏むね肉のどれかをとるようにしましょう。
  • 朝はご飯と納豆1パック
  • お昼にコンビニでサラダと煮卵2個
  • 夕飯では鶏むね肉の入ったカレー

 

たったこれだけを気をつけておけばいいのです。
ほら、だんだんと実践しているあなたの姿がイメージできるようになってきたのではないでしょうか?それはもう、結果がほとんど出ていることと同じです。

 

トップアスリートはトレーニングの中でもイメージトレーニングを重視しています。
成功している自分の姿をイメージすることって、それほど難しいことなんです。
もしあなたが、マッチョになった生活をイメージできるとしたら、あとは実践を始めるだけ、になりますよね。

 



誰でも、自分のペースでゆったり始められるのは鉄筋シャツだけ!